ENGINEER LABO


お知らせ NEWS

ブログ BLOG

制作実績 PORTFOLIO


人の可能性が、
次の世界を
つくる

ファーストビュー ファーストビュー ファーストビュー
ファーストビュー
ファーストビュー
       

WordPress

ワードプレス(WordPress)のサーバーは絶対コレ!おすすめレンタルサーバーをプロが教える正しい始め方

ワードプレス エックスサーバーを選ぼう

 

サイトの作成者と閲覧者をつなぐためにサーバーは欠かせません。ワードプレス初心者は、初めてのサーバー選びに悩んでしまうものです。ワードプレスでサイトを運営するために、どレンタルサーバーを設定したらよいのでしょうか。

数百に上る国内のレンタルサーバーのプランから、賢く選ぶための方法を解説します。初めてWebサイト作成におすすめする「エックスサーバー」の魅力を紹介するので、ぜひ参考になさってください。

ワードプレス(WordPress)のレンタルサーバーとは?


サイトスピード重視ならエックスサーバー


レンタルサーバーとは、Webサイトやブログの運営に欠かせないレンタルサービスのこと。サーバーは、WebサイトやWebアプリをインターネットで一般公開し、大勢の人が閲覧したり利用したりできるようにするために使われています。

レンタルサーバーを活用するなら、自分でサーバーを管理する必要がなくなります。また、それぞれのサーバー会社が提供している機能やメンテナンス、サポートなどのサービスも利用できます。個人でWebサイトを運営・管理するためにはレンタルサーバーが必要です。

ワードプレス(WordPress)レンタルサーバーのメリット

Webサイトと閲覧者が直接データ通信することはできないため、サーバー利用者がサーバーにデータを提供するようリクエストすることによってサイトやブログの閲覧が可能になります。ですから、サーバーはWebサービスにおいて非常に重要な存在です。

では、サーバーをレンタルすることにはどんなメリットがあるのでしょうか?

レンタルサーバーを活用する大きな利点は安いことです。サーバーを共有するため、月額1,000円以下で高速&高機能なサーバーをレンタルできます。

また、サーバーのレンタルサービスを展開している会社の多くは大量のデータ通信が行われることを想定し、データセンターにサーバーを設置しているので安心。

大手企業でなく、個人でWebサイトを運営するのであればレンタルサーバーを活用してコストカットしましょう。

レンタルサーバーの選び方

ワードプレスで使うレンタルサーバーを選ぶときのポイントを紹介します。

  • ワードプレスに簡単にインストールできる
  • 費用が安い
  • 大容量
  • スペックが高く、安定している
  • サポートサービスが充実している

「WordPressかんたんインストール機能」がついているレンタルサーバーを利用すれば、ワードプレス初心者でも簡単に導入できます。レンタルサーバーを選ぶときの重要なポイントはコスパ。費用が高ければ、長期的な目で見てWebサイトを運営する金銭的負担が増えます。

レンタルサーバーの容量やスペック、サポートサービス、その他機能などが価格に見合っているかをチェックしてください。

レンタルサーバーを設定するときの注意点

「安い方がいいけど格安だと不安だ」と感じるかもしれませんが、レンタルサーバーは高ければ良いというものではありません。サイトに合っていない大容量のレンタルサーバーを契約すると、オーバースペックになります。

もし、契約したレンタルサーバーのスペックとサイトの運営状況が合わなくなってきたら、プラン変更で対応しましょう。Webサイトの規模に応じてサーバーのスペックを再検討することは忘れないでください。

ワードプレス(WordPress)初心者におすすめするレンタルサーバーとは?

ワードプレスを使って、Webサイトを長年運営しているプロが初心者におすすめするレンタルサーバーは3つ。

代表的なサーバー3選

  • mixhost
  • エックスサーバー
  • ConoHa WING

価格面から考えると、上記3社は数十円しか差がなく、スペックの違いもあまりありません。エックスサーバーについては後から詳しく解説するため、「mixhost」と「ConoHa WING」の特徴について簡単に紹介しましょう。

「mixhost」は、国内で初めてLiteSpeedという高速のWebサーバーを採用したハイスペックなレンタルサーバーです。スタンダードプランの3年契約は月額料金968円。ディスク容量はSSD250GBです。サーバー負荷をリアルタイムで確認できる機能はmixhostならではの特徴。ゼロから独自ドメインのWebサイトを作成する人におすすめですが、まだ運営実績が少ないので不安が残ります。

「ConoHa WING」は、初期費用0円でドメイン1つを永久無料でプレゼントしてくれる太っ腹なレンタルサーバーです。月額料金は1,000円。データ容量はSSD300GBです。一番の魅力はワードプレス初心者に優しい管理画面。不要に思われる難しい機能は隠して、すっきりとした画面です。ワードプレスにインストールする処理方法がとても簡単なのも魅力的。

では、次の見出しから初心者に最もおすすめしたいワードプレスのレンタルサーバー「エックスサーバー」について解説しましょう。

おすすめレンタルサーバーは絶対これ!【エックスサーバー】


おすすめサーバー厳選エックスサーバー

 


国内で多くのワードプレス利用者が使っている「エックスサーバー」。最もスペックが低いプランでもディスク容量はSSD300GBあります。機能性が高いレンタルサーバーですが、管理画面は項目別にまとめられていて初心者におすすめです。

では、王道のエックスサーバーを他のサーバーと比較したり、初心者に最もおすすめする理由について紹介します。

「格安」で有名なレンタルサーバーと徹底比較

エックスサーバーは国内で最も多くのワードプレスユーザーに使われているレンタルサーバーです。では、格安で有名な「スターサーバー」のライトプランと比較して、どのような違いがあるのか見てみましょう。

エックスサーバー スターサーバー
ディスク容量 300GB 100GB
月額費用 990円 220円
独自ドメイン設定可能数 無制限 50個
ワードプレス作成可能数 無制限 1個
サポート体制 メール・電話 メール
自動バックアップ ×
運用年数 18年(2003年~) 4年(2017年~)

スターサーバーは、さすが格安レンタルサーバーなだけあって、エックスサーバーの約4分の1の価格です。しかし、データ容量や独自ドメインの設定可能数、ワードプレスの作成可能数、サポート体制などを比較すると圧倒的にエックスサーバーが魅力的。18年間の実績を持っていることも安心につながります。

エックスサーバーをおすすめする4つの理由

では、エックスサーバーをワードプレス初心者が絶対に選ぶべきといえる理由を4つ紹介しましょう。

【王道サーバー】国内シェアNo.1

エックスサーバーの国内シェア率は17.32%(2020年5月時点)で、最も多く利用されているレンタルサーバーといえます。運用しているサイト数は180万件を超えているため、豊富な実績から人気を集めています。

利用者が多いと、利用方法やトラブルが発生した時の対処方法を後悔してくれているエックスサーバーのユーザーが多いということになります。初めてレンタルサーバーを導入してワードプレスを使う方にとって、サポートしてくれる人が多い環境は安心材料です。

サポート品質が高い

エックスサーバーはメールだけでなく、平日10:00~18:00であれば電話でサポートしてくれます。サポートサービスは外注ではなく、社内スタッフが対応してくれるのでエックスサーバーに関するどんな質問も丁寧に答えてくれます。

電話とメールの両方を駆使して、分かりやすく解決策を教えてくれるので初心者に優しいサービスです。

最新の機能を素早くリリース

エックスサーバーの企業理念は「『最高』の提供」。レンタルサーバーのユーザーに向けて、いつも最新の機能を素早く届けてくれます。セキュリティ対策や速度アップはもちろんのこと、ユーザーが便利に感じる機能をニーズに応じて、スピーディに提供してくれることはエックスサーバーならではの大きな魅力です。

サーバー環境が超ハイスペック

エックスサーバーはサーバー環境がハイスペックなので、国内最速の速度を実現しています。Webサイトを閲覧していて、表示が遅くなる読者は離脱してしまうものです。作成しているサイトの訪問者が表示速度にストレスを感じにくいサーバーがエックスサーバー。

18年以上積み重ねてきた、サーバーに関するノウハウを生かして最新で高速なサーバー環境を提供してくれるエックスサーバーはおすすめです。

エックスサーバーの設定方法

では、エックスサーバーをワードプレスで作成しているWebサイトのサーバーとして設定するにはどうすればいいのでしょうか。契約から設定までの手順を紹介します。

  1. エックスサーバーの申し込みページを開く
  2. 【10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック
  3. サーバーIDを決定・契約プランを選択
  4. エックスサーバーのアカウント登録をする
  5. 「お申し込みフォーム」の必須項目を入力
  6. メール認証
  7. 「この内容で申し込みする」をクリック

エックスサーバーの無料お試しプランから本契約に移行するときの手順は以下の通りです。

  1. エックスサーバーのマイページを開く
  2. 「料金支払い」をクリック
  3. サーバーアカウントに✓を入れ、契約期間を選択
  4. 支払い方法を登録
  5. 「支払いをする」をクリック

独自ドメインを作成したのちに、ワードプレスにエックスサーバーを設定する手順も紹介します。

  1. エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン
  2. 「WordPress簡単インストール」をクリック
  3. ドメイン名を選択
  4. 「WordPressインストール」をクリック
  5. 必要情報を入力し、確認
  6. 「インストールする」をクリック
  7. 完了画面を確認

エックスサーバーのインストールが完了したら、WordPressに実際にアクセスして初期ページが表示されるかチェックしてみてください。

ワードプレスのエックスサーバーを設定してサイト運営しよう

ワードプレス初心者がレンタルサーバーを設定する前提で、おすすめのレンタルサーバーについて紹介しました。管理画面が見やすく、ワードプレスにインストールしやすいレンタルサーバーがおすすめです。

サービスはデータ容量や速度、搭載されている機能だけでなくサポート体制もチェックして選びましょう。最もおすすめするのは「エックスサーバー」です。2003年から18年以上の実績を持っていて、国内でもっとも使われています。

ワードプレスでWebサイトを作成するときには、安心して利用できるエックスサーバーを設定して運営していきましょう。

豊富な拡張機能を使いながらコーディングスキルをつけられるVScodeの使い方についてまとめているので、こちらもチェックしてみてください。
佐藤先生


VSコードウェブデザイン初心者
ホームページ作成をする人は必見!VScodeのインストール方法と必須拡張機能9選!beautifyは神拡張機能なので使い方を覚えよう

  HTMLやCSSを編集するために初心者へおすすめしたい「VScode(Visual Studio Code)」。Microsoft社が提供しているコードエディタです。超軽量かつ豊富な拡張 ...



© 2022 エンジニアラボ【ワードプレスのテーマ構築を制作実績200件以上の現役ウェブデザイナーが初心者に分かりやすい制作テクニックを教えます】 Powered by AFFINGER5